『昼間のパパプロジェクト』は、全国にある約600館の写真館の団体「PGC」と「詩人きむ」が代表を務める「いろは出版」のコラボレーション企画です。

家族のみんなが普段見ることがない「昼間のパパ」の姿。頑張り。
その姿を写真を通して伝えることで、パパを応援し、パパの存在を大きくし、
日本中の家族がもっと仲良く、もっと元気になるきっかけをつくりたい!

そんな思いで始まった企画が、企画が、「オヤジの教科書」として、ついに形になりました。

この本に詰め込まれたパパの頑張る姿と、家族への想いが日本中の家族の笑顔の花を咲かせる種になれば嬉しいです!

詳しくはコチラ




IMG_7542.1.jpg本に掲載された尾張屋のご主人

マインドもこの活動に参加し、昼間のパパの撮影をしました。そしてなんと、マインドの隣にあるお蕎麦屋さん「尾張屋」のご主人の写真が本に掲載されました!

今後、本の出版の予定はありませんが、これを機にマインドでは「昼オヤ」というメニューを増やし、街の頑張っているパパやママを撮影することにしました。

お申し込みは無料。
キャビネサイズの写真を額入りで1枚プレゼント。

お仕事をしている姿を子どもが見る場面はなかなかありません。しかし、働く親の姿は子どもに見せるべきだと思います。

普段、家にいるときとは違う一面をプロカメラマンが撮影する「昼オヤ」。
ぜひ、お試しください。
まずはお電話を。0475-76-8988